TOPICSトピックス

第13世代インテル®モバイル・プロセッサ搭載 製品ラインアップ

2023/01/19

アドバンテックは、第13世代Intel® Core™ モバイル・プロセッサーを搭載したエッジコンピュータと組込みボードを発表します。

このラインアップは、エッジコンピュータ「EI-53」、「ARK-2251」、「DS-086」、COM Expressモジュール「SOM-6884」、シングルボードコンピュータ(SBC)「MIO-5377R」があります。

これらの製品ラインアップは、スマート工場やAGV/AMR、医療、小売、エッジAIアプリケーションなど、さまざまなアプリケーションに高いCPU性能と電力効率を提供します。なお、管理効率とAI運用を改善するパブリックおよびプライベートクラウド上で1万台以上のデバイスを管理できるソフトウェアプラットフォーム「DeviceOn」が搭載されています。

インテリジェント エッジの強化:リアルタイムマルチタスク、電力効率の向上

第13世代Intel® Core™ モバイル・プロセッサーは、Core i9、i7、i5、i3があり、15~45Wの消費電力と最大14コア、20スレッドをサポートし、前世代のプロセッサーと比較して、演算性能を最大8%向上させることが可能です。これらのCPUは、2.5G TSNポートとDDR5-5600メモリをサポートし、IT/OT統合とギガビット速度での信頼性の高い低遅延マシンツーマシン通信が可能となります。さらに温度拡張をサポートし、かつ最大96個のグラフィックス実行ユニットを備えており、並列AIワークロード処理を可能としているため産業用アプリケーションに最適な選択肢となっています。

豊富なラインアップ さまざまなAI x IoTアプリケーションを実現

SOM-6884 医療機器用 COM Express R3.1 Type 6 モジュール

SOM-6884は、優れたコンピューティング性能を発揮し、DDR5メモリ、USB 4、PCIE Gen 4、CAN-FDをサポートし、医療アプリケーションを強力にサポートします

 

MIO-5377 AI・マシンビジョン向けSBC「MIO-5377R」

MIO-5377R は、高解像度カメラ用に USB 3.2 および GbE を提供し、RGB-D または深度カメラ用に USB 4 Type-C を活用します。AIやマシンビジョンのアプリケーションを拡張するUSB 4搭載のSBCは、これが初めてです。

 

EI-53 オートメーションとグリーンエネルギーのためのパワフルなエッジインテリジェントシステム

AIアドオン用のM.2 2230/2280/3052とWi-Fi/5G接続を活用し、EI-53はオートメーションやグリーンエネルギーアプリケーションに対応します。

 

ARK-2251 スマート オートメーション用のモジュラー拡張を備えたエッジコンピュータ

ARK-2251は、モジュール式のiDoorデザインを採用しており、CANBus、LAN(オプションのPoEモジュールを使用)、COM、USB、HDMI、DIOなど、ファクトリー オートメーションの需要に応え、柔軟にI/Oを拡張することが可能です。

 

DS-086 8Kマルチディスプレイ・デジタルサイネージプレーヤー

DS-086 は、第 13 世代 Intel® Core™ モバイル プロセッサ (厚さ 19 mm) を搭載した最もスリムなサイネージ プレーヤーです. 4 x HDMI ポートをサポートし、最大 8K の解像度を提供し、最高のビジュアル体験とグラフィックス パフォーマンスを実現します.

 

全製品ラインアップは、2023年第1四半期から第2四半期にかけて発売される予定です。製品およびサービスに関する詳細は、アドバンテックのセールス・サポート・チームにお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら▶

関連情報