TOPICSトピックス

  • ホーム>
  • トピックス>
  • 設置とメンテナンスの手間を大幅削減可能な、オールインワンAIカメラを発売

設置とメンテナンスの手間を大幅削減可能な、オールインワンAIカメラを発売

2022/08/16

  

 

アドバンテックは、新しいエッジ産業用AIカメラ「ICAM-500」を発売開始しました。NVIDIA® Jetson Nano™を組み込んだICAM-500は、産業グレードのSONY IMX 296イメージセンサー、先進的なLED照明、可変焦点レンズに加え、画像データ取得およびAIコンピューティング機能を兼ね備えてます。 

 

ICAM-500資料ダウンロード▶

クラウドツーエッジのビジョンAIアプリケーションの
開発・展開を加速

 

 アドバンテックのICAM-500は、コンパクトな産業用カメラシステムの中にNVIDIA Jetson Nano AIコンピューティングモジュールを搭載しています。これにより、画像データ取得とAI推論機能を同一システム内で統合し、IPカメラ、クラウド、AI推論システム間の距離によるレイテンシーを低減します。また、FPGAベースのトリガー入力、照明ストロボ出力、MIPIインターフェースを備えており、低レイテンシーかつ高帯域幅の画像データ取得を行うことが可能です。これらの機能により、現場でのAI推論の効率向上、AI自動光学検査、AI光学文字認識、エッジでの物体認識など、リアルタイムな応答性が求められるエッジAIアプリケーションに最適なソリューションが実現します。

 ICAM-500は、NVIDIA DeepStream SDKもサポートしています。AI開発者は、C/C++、Python、またはNVIDIAのローコードツールであるGraph Composerを使用して、ビジョンシステム内にスピーディに展開するために事前にトレーニングされたモデルを迅速に統合することが可能です。

 

オールインワンソリューションにより、
ビジョンシステムの設置とメンテナンスの手間を削減

 

 ICAM-500は、プログラマブル可変フォーカスレンズ、LED照明、SONY製産業用イメージセンサーを搭載した高集積産業用AIカメラです。これらの機能により、設置やメンテナンスに必要な労力を軽減することができます。カメラの汎用設定、照明、1mの検査距離により、ほとんどのビジョンアプリケーションの要件を満たす事ができます。また、ICAM-500に内蔵されたボタンにより、スナップショットの撮影や機能のカスタマイズが可能です。ユーザーはICAM-500を接続し、LANを使って制御するだけで、ビジョンシステムを実現することができます。 ICAM-500はUSBインターフェースを持ち、Wi-Fiや5Gアプリケーション向けの通信モジュールのソリューションを柔軟に接続することができます。これにより、AIソフトウェア開発者の参入障壁を下げ、ビジョンAIアプリケーションに踏み出すことが容易になります。 ICAM-500は、ユーザーがソフトウェアとハードウェアを容易に統合できるよう、ボードサポートパッケージサポートを提供します。

 

 ICAM-500は、照明、カメラ、AIコンピューティングをコンパクトなシステム(82 x 121 x 53 mm)に統合しています。これにより、スペースを節約できるだけでなく、ビジョンソリューションプロバイダーがAIコンピューティング機器を追加で設置する時間を節約することができます。また、ファンレス設計のため、過酷な工場環境下等でも安心して使用できます。ICAM-500は、様々な産業用エッジAIビジョンアプリケーションに最適な製品です。

 

ICAM-500資料ダウンロード▶

 

 

製品仕様

 モデル

ICAM-500-10/12W

ICAM-500-10/12R

イメージセンサ

センサ

SONY IMX296 , 1.6MP@60fps

SONY IMX296 , 1.6MP@60fps

サイズ, シャッター

1/2.9“、グローバルシャッター、カラー

1/2.9“グローバルシャッター、モノクロ

プロセッサシステム

CPU/GPU

CPU: Quad Core ARM Cortex A57 (最大動作周波数: 1.43GHz)

GPU: Maxwell GPU, 128 CUDAコア,  最大512 GFLOPS (FP16)

メモリ / ストレージ

4GB LPDDR4 /16G eMMC

光学系

レンズ

12 mm 可変焦点距離:
FOV(画角)(画角) 50 x 50 mm @ 137 mm ワーキングディスタンス FOV(画角) 500 x 500 @ 1,262 mm ワーキングディスタンス

16 mm 可変焦点距離:
FOV(画角) 50 x 50 mm @ 182 mm ワーキングディスタンス
FOV(画角) 500 x 500 @ 1,682 mm ワーキングディスタンス

LED照明

8 x PWM 白色LED, プログラム可能

8 x PWM 赤色LED, プログラム可能

同期

 

ハードウェアトリガ / ソフトウェアトリガ / フリーラン

ハードウェア ISP

 

カラーディベイヤリング、シャープネス、ホワイトバランス、CCM補正、ダークノイズ補正、ブライトネス

I/O

ペリフェラル

1 x USB 3.0 Type C、 1 x RS485

デジタル I/O

3 x 入力、 2 x 出力

ディスプレイ

1 x HDMI 2.0

LAN

1 x 10/100/1000 Base-T

電源

24VDC+ 10% 最大: 17W, Typical: 15W

寸法

82mm (W) x 121mm (H) x 53mm (D)

環境情報

0-45℃、5Grms

認証

CE/FCC , IP54

ソフトウェア
サポート

OS

Ubuntu 18.04, Jetpack 4.5.1

ソフトウェア

Azure AVA (Azure Video Analyzer) サポートパッケージ

SDK/ユーティリティ

CAMNavi SDK, Webベースカメラユーティリティ、IP設定ツール、NVIDIA DeepStream SDK & サンプルコード

関連情報